ストレッチ

ここでは、ストレッチ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


昨日、あまりにも肩こりがひどくて辛かったので

久しぶりにマッサージに行ってきました。


一時間コースをお願いしたのですが

終了後に担当のお姉さんに言われた一言。

「僧帽筋が固くなって、縮こまってますよ。」


そう言えば、子育てを理由に、お風呂上がりのストレッチを

サボっている事が頭をよぎりました。


家に帰ってさっそく、僧帽筋を動かすストレッチを。

動かしていると、動く範囲がいつもよりも小さい事を痛感。


毎日行う、お風呂上がりのストレッチ。

これからの季節。

本当に、本当に大切になりますね。

グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


スポンサーサイト
寒くなってきましたね・・・。

秋はどこに行ってしまったのでしょう^^;;


目のストレッチ

ウォーミングアップの次は、上下左右体操をしてみましょう♪


① 右まゆを見つめます。
  視線を戻して、左まゆを見つめます。

② ①と同様に、今度は右ほほを見ます。
  視線を戻して、左ほほを見つめます。

③ 右耳を見つめます。
  視線を戻して、左耳を見つめます。

④ 髪の生え際を見つめます。
  視線を戻して、あごを見つめます。

⑤ 最後は鼻を見つめます。

全て、3秒位ずつ行いましょう。


目を動かす筋肉を大きく動かすことで疲れをとる体操です。

顔は正面に向けたまま動かさず、顔のパーツを見るつもりで

キュッとにらみつけるように視線だけを送ります。

慣れてきたらそれぞれ5秒ずつに増やしましょう。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


長時間パソコン作業を行うと、自然とまばたきの回数が減ってしまいます。

そうすると、目が乾き、目の奥が重くなる、といった症状が出てきます。

さらには目の疲れから肩がこる、首や肩、腕が痛むなど様々な症状に進展することも多々あります。

パソコンで作業するときは、1時間ごとに10~15分の休憩をとり、目を休ませてあげましょう。

疲れ目の改善やリフレッシュには、目のまわりの筋肉をほぐすストレッチが効果的です。


では、まずウォーミングアップから

① 左右交互にリズミカルにウインクしましょう。
  回数は、10回~20回位が良いです。

② ①を少しスピードを速めてやってみましょう。

③ ①を今度はゆっくりとやってみましょう。

④ ①をやる時に、目をギュッと強めにつむってみましょう。

⑤ 仕上げに両目をギュッと閉じて、ぱっとあけましょう。


ウインクをすると目の周りがほぐれ、適度な刺激で涙がゆきわたって目がスッキリとしてきます。

出来る範囲のリズムで、無理をせず行ないましょう。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


肩こりに効果があるストレッチ 立ち姿勢 その2

① 相撲の四股をふむポーズをとります。

② 両膝に手をおいて、右肩を前に出します。

③ ②を左肩でも同じように行います。

④ 前傾姿勢にして、首を前に出します。


ゆっくり、自分のペースで数回行ってください。

両肩を後ろでくっつける感じで肩を狭めてみましょう。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


肩こりに効果があるストレッチ 立ち姿勢 その1

① 両手を後ろで組み、胸を出します。

② 両手を前で組み、胸を引っ込める。

③ ②の状態から、ゆっくり腕を上げ、胸を前に出します。

④ ③の状態から、腕を下ろし、胸を引っ込めます(②と同じ)。


ゆっくり、自分のペースで数回行ってください。

無理やり伸ばそうとしてはいけません。

気持ち良いところで止めましょう。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。