2010年02月

ここでは、2010年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


骨盤は、人体の土台です。

その骨盤が歪んでしまうと、背骨が S 字状になり 周囲の筋肉がひきつれてしまい、血管や神経管を圧迫、血液循環が悪くなります。

その影響は体の各部へ、痛みや各種症状 となって現れます。


女性の体は、女性ホルモン・卵巣・子宮・骨盤とすべてが連動しています。

そして、そのうちの一つが不調になるとそれに引きずられ他の部分も不調になり、身体全体が不調に陥ってしまいます。

生理痛、肩こり、腰痛・・・慢性的に悩んでいる人も多いはずです。


月経周期に合わせて、周期的に変化するホルモンバランス、それに加え、日常的なし姿勢の悪さや筋力の衰えによって、骨盤は歪みやすくなってしまいます。

日頃から、姿勢を良くして骨盤の歪みの予防をすることはとても大切なのです。


私の場合、骨盤の歪みを予防として、オフィスで履くサンダルには気を使っていました。

会社で履くサンダルなんて・・・と思うかもしれませんが、馬鹿にしたものではないですよ。

<<美脚サンダルで骨盤の歪みを予防!>>

足が疲れにくいし、むくみの防止にもなります。

以前は、帰りにブーツが入らない!!なんて事が何度かあって、むくみ防止のために購入したのですが、思っていた以上に効果がありました。


足元は、体の土台です。

土台がしっかりしていないと、やっぱり調子が出ませんよね。

グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


スポンサーサイト
週末から、娘の風邪がうつったらしく、ダウンしてしまいました (> <)

今は、お腹の風邪がはやっているらしく、私も吐き気&下痢に悩まされました。


調子が悪くなると、関節が痛くなるとか言いますが、肩こりもしかり。

風邪をひくと、首、肩、背中の筋肉が緊張し、血行が悪くなるので肩こりにもなってしまいます。

ただでさえ、調子が悪いのに肩こりもなんて、本当に嫌になってしまいます。


人によっては、風邪の前兆症状として、肩こりを起こす人もいるようです。

何かしらの(軽い)疾患を持っているのだけど、普段は自覚症状がない。
でも、風邪と前後に悪化し、肩こりを起こすというものです。

眼精疲労、慢性副鼻腔炎、肩関節異常(変形性頚椎症、五十肩など)、更年期障害、自律神経失調症などは、肩こりをともなうこともあるそうです。

大半は、自覚症状があるそうですが、慢性副鼻腔炎などは、軽症の場合、自覚症状がない人も居るそうです。


慢性的に調子が悪ければ、疑うけれど、風邪の時だけだと、風邪の症状の一つくらいに思ってしまいそうですよね。

風邪と肩こりが毎回セットになってしまう場合は、ちょっと注意した方が良いのかもしれません。




グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


寒い日に、家に帰って暖かいお風呂に入る。
なんだか、幸せを感じますよね。

入浴剤を使うのも良いですが、この時期はゆず湯に入りたいものです。

「ゆず湯」って言うと、冬至に入るイメージがありますが、別に冬至じゃなくてもゆず湯を楽しんだって良いんです♪

ゆずの精油成分には、血行を促進させる働きがあり、お風呂に入れると身体を芯から温めます。

また、新陳代謝も活発になるので、疲れが取れ、冷え性にも効果があるそうです。

東京ガス㈱ 都市生活研究所の調べによると、ゆずを入れた場合と、入れない場合で、血液中のノルアドレナリン(血管を収縮させる成分)を比較すると、ゆずを入れると、ノルアドレナリンの濃度が4倍以上になるそうです。

血液の循環が良くなると、冷え性、神経痛、肩こり、腰痛等が和らぎます。


それだけではないんです。

ゆずの精油は、優しく爽やかな香りで、心を和やかにし、リラックスさせる作用があります。

身体を芯から温めて、リラックスした状態でお布団に入る。

寒い冬だからこその楽しみです♪



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。