肩こりとは

ここでは、肩こりとは に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消




[ スポンサードリンク]

肩こりは、人によって症状は異なり、明確な定義はありませんが
一般的に、肩の筋肉が緊張した状態を指し
症状は、首から肩にかけての違和感、重苦しさ、鈍い痛みなどが挙げられます。

人間の背骨は、頭蓋骨の下から骨盤まで、横から見ると緩やかなS字カーブを描いています。
このS字カーブの一番上にある頚椎と呼ばれる首の骨は、胸椎(胸の辺り)や腰椎(腰の辺り)に比べ
前後左右・ねじるなど、可動域(動く範囲)が大きい部位です。
重い頭部を常に支えながらの動作ですから、頚椎には絶えず負担がかかっています。

また、肩の関節も頚椎同様に重い腕を支えながら
左右7つの関節が連動しながらさまざまな動きに対応しています。

これらをサポートするため、首から肩にかけては大小多くの筋肉が集まっています。

筋肉が活動する為には、酸素と栄養が必要です。
筋肉にはポンプ作用があり、緊張と弛緩を繰り返すことによって血液の循環を助ける仕組みになっています。
弛緩したときには酸素や栄養を含んだ血液を取り込み、緊張したときには老廃物を送り出します。

緊張と弛緩が適度に繰り返されれば良いのですが
緊張した状態が長時間続くと、血行が悪くなって乳酸などの老廃物がたまり
それが刺激となって筋肉の細胞から発痛物質が出て神経を刺激し、こりや痛みが起こるようになります。
これが肩こりです。

肩こりの大部分は筋肉疲労や血行不良によるものです。

長時間同じ姿勢を続ける、姿勢が悪い、筋肉を使い過ぎる等
日常生活の問題点を改善することによって症状を軽減できるケースが多いですが
精神的なストレスも肩こりの要因になりますし
骨や関節の異常、内科的疾患などによって肩こりが生じる場合もあります。

筋肉の緊張によって起こる単なる肩こりであれば心配ありませんが
強い痛みやしびれ、頭痛やめまいなどを伴う場合には、何か他に病気があってその一症状として肩こりが
起きている可能性がありますから、一度専門医を受診するほうが安心です。

グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消




[ スポンサードリンク]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katagoods.blog112.fc2.com/tb.php/1-f22b4206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。