FC2ブログ

なぜ冷えはいけないの?

ここでは、なぜ冷えはいけないの? に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消




[ スポンサードリンク]

よく「冷えは万病の元」と言う言葉を耳にしますが、冷えは何がいけないのでしょう?

私たちの生命を維持するのに必要不可欠な酵素の活動には、36.5℃前後の体温が適しています。

酵素」と聞くと、「消化酵素」と連想される方が多いかもしれません。
肝臓で色々な食べ物などを分解し、体の栄養素を作ったり、悪い物を解毒したりする。
しかし、他にも息をしたり、筋肉を動かしたりと、一切の生命活動に関与しているのです。

体は「酵素」が最も働きやすい温度を維持するために常に体温を維持、調節しています。
体を冷やすということは人間のエネルギーを著しく低下させる。

「冷え」は、「冷え性」「体が冷える」と言うだけでなく、
体温の低さ、上半身と下半身の温度差、体の表面と芯の温度差などが原因で、血液の流れが悪くなり、「自然治癒力」の働きを悪くしてしまうのです。


血流は上から下には流れやすいが、下から上に行くのが大変なのです。
老廃物がたまりやすく、栄養が全身に行き渡りにくいのです。
流れが悪いから、「自然治癒力」が弱り、「冷える」のです。

「冷え性」に「低体温」
女性には良く耳にする言葉ですよね。

月経によるホルモンバランスの変動が大きいことや、冷えやすいファッション、無理なダイエットなど
特に女性には、冷えてしまう原因がたくさんあります。

少しか弱い方が女性っぽい・・・なんて思うかもしれませんが
冷えは万病の元!
やっぱり健康第一ですよね。

グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消




[ スポンサードリンク]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katagoods.blog112.fc2.com/tb.php/11-d0a68ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。