日常生活と肩こり

ここでは、日常生活と肩こり に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消




[ スポンサードリンク]

肩こりの原因として一番多いのは、全身の筋肉をバランスよく使わないことによる筋肉疲労です。

生活習慣の乱れや運動不足ももちろんなのですが
デスクワーク等での長時間同じ姿勢、不良姿勢による長距離運転 等
特定の筋肉のみ使い続ける結果、筋肉が疲労を起こし肩こりの原因として多くあらわれます。

肩こりのメカニズムでやっかいなのは、老廃物によって神経が刺激されると
反射的に筋肉や血管が緊張・収縮してしまうこと。
つまり、肩こりがさらに肩こりを生んで、悪循環になってしまうのです。
慢性の肩こりに悩む人が多いのはこのためです。

厚生労働省の調査によると、女性が訴える自覚症状ナンバー1は「肩こり」で
次いで「腰痛」、「手足の関節の痛み」の順という結果が出ています。
一方、男性は(1)腰痛、(2)肩こり、(3)セキやタンという順番です。(2004年国民生活基礎調査)

女性にはなぜ肩こりが多いのでしょうか。

その原因のひとつとして、女性には、首が細く、なで肩の人が多いことが挙げられます。
この場合、首や肩の筋肉量が少ないため、肩こりになりやすいのではないかと考えられています。

また、女性に多い冷え性も原因のひとつ。血行が悪くなるので、肩こりを起こしやすくなります。

他にも、バストの重みを支えるための肩への負担、
度の合わないメガネやコンタクトの使用、テレビやパソコンを長時間見続けるなどの目の疲れ等
肩こりの原因は生活習慣の中に潜んでいる場合が多くあります。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消




[ スポンサードリンク]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katagoods.blog112.fc2.com/tb.php/2-a6c03c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。