ここでは、 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


毎日寒い日が続くと、ついつい肩をすぼめてしまいます。

お休みの日も、暖かい部屋やコタツに入ってばかりいたせいか

お正月に太ってしまいました。


動くのがだるくなって、動かなくなって・・・と

悪いサイクルに入ってしまったので、「これはいけない!」と奮起。

今週から、週に1、2回を目安ですが

徒歩通勤

を始める事にしました。


今日は、その初日。

お休みの日に、会社まで競歩で40分程度であることは分かっていたので

8時過ぎに家を出発。

家を出た時は、「寒っ!!」

首をすぼめるほどだったのですが、会社に着くころには汗が♪

身体がぽかぽかしていました。


これは良いかも。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


寒いこの時期の生理。

ホントに嫌ですよね。


特にバスタイム。

ゆっくりと湯船につかりたいのに、シャワーで済ませるしかないなんて・・・。


私の場合、今は家族が居るので

家族が入った直後の温まった浴室でシャワーを浴びるようにしています。

もちろん、湯船のふたはオープンのまま。


余裕があったら、その後に短パンで足湯です♪

一人暮らしの時にたまにやっていました。

シャワーを浴びて着替えた後に、背中にハロゲンヒーターをあてながらの足湯。

悪くないですよ♪


肩こりがひどいと時も、よく背中にハロゲンヒーターをあてますが

血流がよくなる感じがして、気持ちが良いです。


グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


冬至の時に!と思って買っていた「ゆず」。

今日、肩が張って我慢できなくて、ゆず湯にしちゃいました^^;


柚子の精油成分には、蜜柑の皮と同じく血行を促進させる働きがあり

風呂に入れると身体を芯から温めます。

新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれ、冷え性にも効果があります。

柚子湯は、日ごとに厳しくなっていく寒さに備えるための冬の風呂なんです。


もうすぐ、1年中でもっとも昼が短く、夜がいちばん長くなる冬至。

冬至に柚子湯の風呂に入ると、『1年中風邪をひかない』という言い伝えがあります。

冬至はもちろん。

それ以外の日も楽しみたいですね。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


昨日、あまりにも肩こりがひどくて辛かったので

久しぶりにマッサージに行ってきました。


一時間コースをお願いしたのですが

終了後に担当のお姉さんに言われた一言。

「僧帽筋が固くなって、縮こまってますよ。」


そう言えば、子育てを理由に、お風呂上がりのストレッチを

サボっている事が頭をよぎりました。


家に帰ってさっそく、僧帽筋を動かすストレッチを。

動かしていると、動く範囲がいつもよりも小さい事を痛感。


毎日行う、お風呂上がりのストレッチ。

これからの季節。

本当に、本当に大切になりますね。

グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


寒くなって、乾燥してくるとかかとの乾燥とひび割れが気になりませんか?

年齢と共にヒアルロン酸をはじめとする保湿成分が減少するうえに

毎日歩く事でかなりの圧力が掛かってしまっている足。


寒い冬、冷たい足にカサカサでひび割れたかかと・・・。

もちろん、足元の冷えは肩こりに影響します。


かかとケアを目的としたサポータや靴下は

保湿対策だけではなく、保温対策も施されている事が多いんです。


かかとケアって、直接肩こりと関係ない気がするかもしれませんが

毎日頑張っている自分の足を労わりながら

肩こり対策をしては如何でしょう。



グッズ紹介はこちら
===>女性のための肩こり・腰痛解消


太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。